★Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)

★Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)

★Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)

 

春夏限定なイメージですが温暖化の昨今は春から秋までスリーシーズン着回しできますね。

 

 

Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)春夏限定なイメージですが温暖化の昨今は春から秋までスリーシーズン着回しできますね。スペンスブライソンは美しい光沢と風合いから世界最高のリネンと称される、アイルランド製の『アイリッシュリネン』の大手メーカーです。その真の品質の良さから英国王室で重用され、世界のファッション界でもリネンといえばスペンスブライソンと代名詞を付けて語られるほどです。スペンスブライソン社は1891年、古来よりリネンが根付いた場所であったアイルランド島北東部に位置するアルスター地方に設立されました。時を同じくして1880年設立のアルスターウィーバー社もリネンの産業化を推進し、スピニング、ウィーヴィング、ダイイングとフィニッシィングを自社一貫で行い、アイリッシュリネンサプライヤーとしての地位を築きました。そして1992年両社統合の末、世界的なアイリッシュリネンメーカーとなりました。 スペンスブライソンが供給する生地は全て100%アイルランドのリネンで作られています。アイリッシュリネンは、リネンの特徴の一つでもある防カビ性と雑菌の繁殖を抑え臭いも軽減するという長所も併せ持っています。また今日に至るなかで同社は世界規模のエコロジー事業も展開しており、その代表例としてハロッズのコーティングバッグの製造があげられます。

Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)春夏限定なイメージですが温暖化の昨今は春から秋までスリーシーズン着回しできますね。スペンスブライソンは美しい光沢と風合いから世界最高のリネンと称される、アイルランド製の『アイリッシュリネン』の大手メーカーです。その真の品質の良さから英国王室で重用され、世界のファッション界でもリネンといえばスペンスブライソンと代名詞を付けて語られるほどです。スペンスブライソン社は1891年、古来よりリネンが根付いた場所であったアイルランド島北東部に位置するアルスター地方に設立されました。時を同じくして1880年設立のアルスターウィーバー社もリネンの産業化を推進し、スピニング、ウィーヴィング、ダイイングとフィニッシィングを自社一貫で行い、アイリッシュリネンサプライヤーとしての地位を築きました。そして1992年両社統合の末、世界的なアイリッシュリネンメーカーとなりました。 スペンスブライソンが供給する生地は全て100%アイルランドのリネンで作られています。アイリッシュリネンは、リネンの特徴の一つでもある防カビ性と雑菌の繁殖を抑え臭いも軽減するという長所も併せ持っています。また今日に至るなかで同社は世界規模のエコロジー事業も展開しており、その代表例としてハロッズのコーティングバッグの製造があげられます。

 

Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)春夏限定なイメージですが温暖化の昨今は春から秋までスリーシーズン着回しできますね。スペンスブライソンは美しい光沢と風合いから世界最高のリネンと称される、アイルランド製の『アイリッシュリネン』の大手メーカーです。その真の品質の良さから英国王室で重用され、世界のファッション界でもリネンといえばスペンスブライソンと代名詞を付けて語られるほどです。スペンスブライソン社は1891年、古来よりリネンが根付いた場所であったアイルランド島北東部に位置するアルスター地方に設立されました。時を同じくして1880年設立のアルスターウィーバー社もリネンの産業化を推進し、スピニング、ウィーヴィング、ダイイングとフィニッシィングを自社一貫で行い、アイリッシュリネンサプライヤーとしての地位を築きました。そして1992年両社統合の末、世界的なアイリッシュリネンメーカーとなりました。 スペンスブライソンが供給する生地は全て100%アイルランドのリネンで作られています。アイリッシュリネンは、リネンの特徴の一つでもある防カビ性と雑菌の繁殖を抑え臭いも軽減するという長所も併せ持っています。また今日に至るなかで同社は世界規模のエコロジー事業も展開しており、その代表例としてハロッズのコーティングバッグの製造があげられます。

 

Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)春夏限定なイメージですが温暖化の昨今は春から秋までスリーシーズン着回しできますね。スペンスブライソンは美しい光沢と風合いから世界最高のリネンと称される、アイルランド製の『アイリッシュリネン』の大手メーカーです。その真の品質の良さから英国王室で重用され、世界のファッション界でもリネンといえばスペンスブライソンと代名詞を付けて語られるほどです。スペンスブライソン社は1891年、古来よりリネンが根付いた場所であったアイルランド島北東部に位置するアルスター地方に設立されました。時を同じくして1880年設立のアルスターウィーバー社もリネンの産業化を推進し、スピニング、ウィーヴィング、ダイイングとフィニッシィングを自社一貫で行い、アイリッシュリネンサプライヤーとしての地位を築きました。そして1992年両社統合の末、世界的なアイリッシュリネンメーカーとなりました。 スペンスブライソンが供給する生地は全て100%アイルランドのリネンで作られています。アイリッシュリネンは、リネンの特徴の一つでもある防カビ性と雑菌の繁殖を抑え臭いも軽減するという長所も併せ持っています。また今日に至るなかで同社は世界規模のエコロジー事業も展開しており、その代表例としてハロッズのコーティングバッグの製造があげられます。

 

Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)春夏限定なイメージですが温暖化の昨今は春から秋までスリーシーズン着回しできますね。スペンスブライソンは美しい光沢と風合いから世界最高のリネンと称される、アイルランド製の『アイリッシュリネン』の大手メーカーです。その真の品質の良さから英国王室で重用され、世界のファッション界でもリネンといえばスペンスブライソンと代名詞を付けて語られるほどです。スペンスブライソン社は1891年、古来よりリネンが根付いた場所であったアイルランド島北東部に位置するアルスター地方に設立されました。時を同じくして1880年設立のアルスターウィーバー社もリネンの産業化を推進し、スピニング、ウィーヴィング、ダイイングとフィニッシィングを自社一貫で行い、アイリッシュリネンサプライヤーとしての地位を築きました。そして1992年両社統合の末、世界的なアイリッシュリネンメーカーとなりました。 スペンスブライソンが供給する生地は全て100%アイルランドのリネンで作られています。アイリッシュリネンは、リネンの特徴の一つでもある防カビ性と雑菌の繁殖を抑え臭いも軽減するという長所も併せ持っています。また今日に至るなかで同社は世界規模のエコロジー事業も展開しており、その代表例としてハロッズのコーティングバッグの製造があげられます。

Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)春夏限定なイメージですが温暖化の昨今は春から秋までスリーシーズン着回しできますね。スペンスブライソンは美しい光沢と風合いから世界最高のリネンと称される、アイルランド製の『アイリッシュリネン』の大手メーカーです。その真の品質の良さから英国王室で重用され、世界のファッション界でもリネンといえばスペンスブライソンと代名詞を付けて語られるほどです。スペンスブライソン社は1891年、古来よりリネンが根付いた場所であったアイルランド島北東部に位置するアルスター地方に設立されました。時を同じくして1880年設立のアルスターウィーバー社もリネンの産業化を推進し、スピニング、ウィーヴィング、ダイイングとフィニッシィングを自社一貫で行い、アイリッシュリネンサプライヤーとしての地位を築きました。そして1992年両社統合の末、世界的なアイリッシュリネンメーカーとなりました。 スペンスブライソンが供給する生地は全て100%アイルランドのリネンで作られています。アイリッシュリネンは、リネンの特徴の一つでもある防カビ性と雑菌の繁殖を抑え臭いも軽減するという長所も併せ持っています。また今日に至るなかで同社は世界規模のエコロジー事業も展開しており、その代表例としてハロッズのコーティングバッグの製造があげられます。

 

Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)春夏限定なイメージですが温暖化の昨今は春から秋までスリーシーズン着回しできますね。スペンスブライソンは美しい光沢と風合いから世界最高のリネンと称される、アイルランド製の『アイリッシュリネン』の大手メーカーです。その真の品質の良さから英国王室で重用され、世界のファッション界でもリネンといえばスペンスブライソンと代名詞を付けて語られるほどです。スペンスブライソン社は1891年、古来よりリネンが根付いた場所であったアイルランド島北東部に位置するアルスター地方に設立されました。時を同じくして1880年設立のアルスターウィーバー社もリネンの産業化を推進し、スピニング、ウィーヴィング、ダイイングとフィニッシィングを自社一貫で行い、アイリッシュリネンサプライヤーとしての地位を築きました。そして1992年両社統合の末、世界的なアイリッシュリネンメーカーとなりました。 スペンスブライソンが供給する生地は全て100%アイルランドのリネンで作られています。アイリッシュリネンは、リネンの特徴の一つでもある防カビ性と雑菌の繁殖を抑え臭いも軽減するという長所も併せ持っています。また今日に至るなかで同社は世界規模のエコロジー事業も展開しており、その代表例としてハロッズのコーティングバッグの製造があげられます。 Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)春夏限定なイメージですが温暖化の昨今は春から秋までスリーシーズン着回しできますね。スペンスブライソンは美しい光沢と風合いから世界最高のリネンと称される、アイルランド製の『アイリッシュリネン』の大手メーカーです。その真の品質の良さから英国王室で重用され、世界のファッション界でもリネンといえばスペンスブライソンと代名詞を付けて語られるほどです。スペンスブライソン社は1891年、古来よりリネンが根付いた場所であったアイルランド島北東部に位置するアルスター地方に設立されました。時を同じくして1880年設立のアルスターウィーバー社もリネンの産業化を推進し、スピニング、ウィーヴィング、ダイイングとフィニッシィングを自社一貫で行い、アイリッシュリネンサプライヤーとしての地位を築きました。そして1992年両社統合の末、世界的なアイリッシュリネンメーカーとなりました。 スペンスブライソンが供給する生地は全て100%アイルランドのリネンで作られています。アイリッシュリネンは、リネンの特徴の一つでもある防カビ性と雑菌の繁殖を抑え臭いも軽減するという長所も併せ持っています。また今日に至るなかで同社は世界規模のエコロジー事業も展開しており、その代表例としてハロッズのコーティングバッグの製造があげられます。 Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)春夏限定なイメージですが温暖化の昨今は春から秋までスリーシーズン着回しできますね。スペンスブライソンは美しい光沢と風合いから世界最高のリネンと称される、アイルランド製の『アイリッシュリネン』の大手メーカーです。その真の品質の良さから英国王室で重用され、世界のファッション界でもリネンといえばスペンスブライソンと代名詞を付けて語られるほどです。スペンスブライソン社は1891年、古来よりリネンが根付いた場所であったアイルランド島北東部に位置するアルスター地方に設立されました。時を同じくして1880年設立のアルスターウィーバー社もリネンの産業化を推進し、スピニング、ウィーヴィング、ダイイングとフィニッシィングを自社一貫で行い、アイリッシュリネンサプライヤーとしての地位を築きました。そして1992年両社統合の末、世界的なアイリッシュリネンメーカーとなりました。 スペンスブライソンが供給する生地は全て100%アイルランドのリネンで作られています。アイリッシュリネンは、リネンの特徴の一つでもある防カビ性と雑菌の繁殖を抑え臭いも軽減するという長所も併せ持っています。また今日に至るなかで同社は世界規模のエコロジー事業も展開しており、その代表例としてハロッズのコーティングバッグの製造があげられます。 Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)春夏限定なイメージですが温暖化の昨今は春から秋までスリーシーズン着回しできますね。スペンスブライソンは美しい光沢と風合いから世界最高のリネンと称される、アイルランド製の『アイリッシュリネン』の大手メーカーです。その真の品質の良さから英国王室で重用され、世界のファッション界でもリネンといえばスペンスブライソンと代名詞を付けて語られるほどです。スペンスブライソン社は1891年、古来よりリネンが根付いた場所であったアイルランド島北東部に位置するアルスター地方に設立されました。時を同じくして1880年設立のアルスターウィーバー社もリネンの産業化を推進し、スピニング、ウィーヴィング、ダイイングとフィニッシィングを自社一貫で行い、アイリッシュリネンサプライヤーとしての地位を築きました。そして1992年両社統合の末、世界的なアイリッシュリネンメーカーとなりました。 スペンスブライソンが供給する生地は全て100%アイルランドのリネンで作られています。アイリッシュリネンは、リネンの特徴の一つでもある防カビ性と雑菌の繁殖を抑え臭いも軽減するという長所も併せ持っています。また今日に至るなかで同社は世界規模のエコロジー事業も展開しており、その代表例としてハロッズのコーティングバッグの製造があげられます。 Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)春夏限定なイメージですが温暖化の昨今は春から秋までスリーシーズン着回しできますね。スペンスブライソンは美しい光沢と風合いから世界最高のリネンと称される、アイルランド製の『アイリッシュリネン』の大手メーカーです。その真の品質の良さから英国王室で重用され、世界のファッション界でもリネンといえばスペンスブライソンと代名詞を付けて語られるほどです。スペンスブライソン社は1891年、古来よりリネンが根付いた場所であったアイルランド島北東部に位置するアルスター地方に設立されました。時を同じくして1880年設立のアルスターウィーバー社もリネンの産業化を推進し、スピニング、ウィーヴィング、ダイイングとフィニッシィングを自社一貫で行い、アイリッシュリネンサプライヤーとしての地位を築きました。そして1992年両社統合の末、世界的なアイリッシュリネンメーカーとなりました。 スペンスブライソンが供給する生地は全て100%アイルランドのリネンで作られています。アイリッシュリネンは、リネンの特徴の一つでもある防カビ性と雑菌の繁殖を抑え臭いも軽減するという長所も併せ持っています。また今日に至るなかで同社は世界規模のエコロジー事業も展開しており、その代表例としてハロッズのコーティングバッグの製造があげられます。 Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)春夏限定なイメージですが温暖化の昨今は春から秋までスリーシーズン着回しできますね。スペンスブライソンは美しい光沢と風合いから世界最高のリネンと称される、アイルランド製の『アイリッシュリネン』の大手メーカーです。その真の品質の良さから英国王室で重用され、世界のファッション界でもリネンといえばスペンスブライソンと代名詞を付けて語られるほどです。スペンスブライソン社は1891年、古来よりリネンが根付いた場所であったアイルランド島北東部に位置するアルスター地方に設立されました。時を同じくして1880年設立のアルスターウィーバー社もリネンの産業化を推進し、スピニング、ウィーヴィング、ダイイングとフィニッシィングを自社一貫で行い、アイリッシュリネンサプライヤーとしての地位を築きました。そして1992年両社統合の末、世界的なアイリッシュリネンメーカーとなりました。 スペンスブライソンが供給する生地は全て100%アイルランドのリネンで作られています。アイリッシュリネンは、リネンの特徴の一つでもある防カビ性と雑菌の繁殖を抑え臭いも軽減するという長所も併せ持っています。また今日に至るなかで同社は世界規模のエコロジー事業も展開しており、その代表例としてハロッズのコーティングバッグの製造があげられます。

Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)春夏限定なイメージですが温暖化の昨今は春から秋までスリーシーズン着回しできますね。スペンスブライソンは美しい光沢と風合いから世界最高のリネンと称される、アイルランド製の『アイリッシュリネン』の大手メーカーです。その真の品質の良さから英国王室で重用され、世界のファッション界でもリネンといえばスペンスブライソンと代名詞を付けて語られるほどです。スペンスブライソン社は1891年、古来よりリネンが根付いた場所であったアイルランド島北東部に位置するアルスター地方に設立されました。時を同じくして1880年設立のアルスターウィーバー社もリネンの産業化を推進し、スピニング、ウィーヴィング、ダイイングとフィニッシィングを自社一貫で行い、アイリッシュリネンサプライヤーとしての地位を築きました。そして1992年両社統合の末、世界的なアイリッシュリネンメーカーとなりました。 スペンスブライソンが供給する生地は全て100%アイルランドのリネンで作られています。アイリッシュリネンは、リネンの特徴の一つでもある防カビ性と雑菌の繁殖を抑え臭いも軽減するという長所も併せ持っています。また今日に至るなかで同社は世界規模のエコロジー事業も展開しており、その代表例としてハロッズのコーティングバッグの製造があげられます。

 

★Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)

 

スペンスブライソンは美しい光沢と風合いから世界最高のリネンと称される、アイルランド製の『アイリッシュリネン』の大手メーカーです。その真の品質の良さから英国王室で重用され、世界のファッション界でもリネンといえばスペンスブライソンと代名詞を付けて語られるほどです。
スペンスブライソン社は1891年、古来よりリネンが根付いた場所であったアイルランド島北東部に位置するアルスター地方に設立されました。時を同じくして1880年設立のアルスターウィーバー社もリネンの産業化を推進し、スピニング、ウィーヴィング、ダイイングとフィニッシィングを自社一貫で行い、アイリッシュリネンサプライヤーとしての地位を築きました。そして1992年両社統合の末、世界的なアイリッシュリネンメーカーとなりました。
スペンスブライソンが供給する生地は全て100%アイルランドのリネンで作られています。アイリッシュリネンは、リネンの特徴の一つでもある防カビ性と雑菌の繁殖を抑え臭いも軽減するという長所も併せ持っています。
また今日に至るなかで同社は世界規模のエコロジー事業も展開しており、その代表例としてハロッズのコーティングバッグの製造があげられます。

 

PICK UP

★2024SS 尾州 made in JAPAN

★Spence Bryson(スペンス・ブライソン)Irish Linen(アイリッシュリネン)

★ご卒業!ご入学!2024お子様オーダースーツご予約受付中

★DORSOのオリジナルジーンズ入荷しました。

★NEW2024入荷しました。LORO PIANA / A WORLD OF COLOUSRS  期間中、早割でさらにお得!